Archive for 25 September 2022

My Drawing Photo on September 25, 2022

Posted in Essay 2012-2022 with tags , , , , , on 25 September 2022 by kenwada

My Drawing Photo on September 25, 2022
Acrylic on canvas, 29.0×24.0 in. (72.7×60.6 cm)

「さあ、またここからいくぞ!」っていう感じ。
Untitled 2022 No.9 と No.10 が、赤系のレッドオーカーの地色に、緑色や青色中心なので、今度は緑系のカドミウムグリーンライトの地色なら、補色の関係を逆にもってくればいい訳だけれども、事はそう理屈通りに簡単にはいかない。
とりあえず、明日、右下の紫の上に、コンポーズブルーの#1で横線を引いて、逆に上に切り返していくところからだな。
この段階で、色を「置きにいこう」とか、「決めに行こう」とか、お馬鹿なことを一切考えないこと。
人間は、自然に放っておくと、まとめることが本当に好きだからな。
その日の収穫や成果を思わず実感したくて、今日も締りがなくバラバラで終わるのが、やっぱりどうしても嫌だから。
僕たちの仕事は、今日もまとまりがなくバラバラで終わる、その日々の悔しさの堆積のようなものの中にこそ、何か言葉にはできない大切なものが含まれています。
まあ、それはともかくとして、色のせめぎあいと、塗り替えによるつぶしあいが続き・・・、今日のドローイングを明日になれば否定して、明日のドローイングを明後日になれば否定して、要するに賞味期限は1日か、せいぜい、いいところ2日で、また否定して、それを否定して、さらに否定を繰り返して・・・。
結局、どこまで行ってもエンドレスであり、果てしないな・・・、これは。
それでも最後に、一応、納得できた時のうれしさは、つまりは、サインした時のうれしさは、ちょっとこれはもうなんとも言えません。
「さあ、明日から、また新しいキャンバスや紙、いくぞ!」っていう感じです。

2022年9月25日
和田 健