ニューヨークのOpening を終えて その1

皆様、こんにちは。

New York City (以下NYC) のAgora Gallery での
Opening Reception を終えて昨日帰国しました。

今回の展覧会では僕の3作品が中央のとてもよい場所に、
余裕をもって白い壁を背景に飾られていて、
NYC での2回目の展覧会にして初めて納得がいきました。

あのようなよい場所に飾ってもらえてとてもうれしかった。
親身に支えてくれたDirector のAngelaさん、
Gallery のスタッフの皆さんに感謝です!

展覧会において作品を飾った時のこの達成感、充足感は、
芸術家にとってやはり必要不可欠なのだなと改めて強く思いました。

また昨年4月の同Gallery でのOpening Reception に比べて、
観ていただいた方から生のダイレクトな反応が多く得られ、
昨年よりも確実に感触があったこともうれしかったです。

それにしてもOpening の途中からものすごい人でした。
あの集客力はすごい!

何があってもすべては「自己責任」と飛び込んだ
NYC のアートの世界だけれども、やはり挑戦してよかったと思います。
飛び込んで世界が広がった、
いろいろな意味でより高いレベルの世界を知り鍛えられた、
自分を高めることができたという感があります。

そしてこの貴重な経験を糧にまた前進していきます。

なお展覧会は2017年6月30日まで続きます。

会場の様子を外から。

僕の3作品の前で、皆さん熱心に観て下さいました。

熱気というか、すごい人であふれかえる会場。

最後はOpening の前日、Director のAngela Di Bello さんと記念撮影。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: