0.03からの挑戦!

今年3回目の硝子体注射を、3月1日に受けてきました。
その時の診察で、右眼の視力が、裸眼で0.03、矯正で0.04でした。
2月1日の2回目の硝子体注射の時よりもさらに悪くなっており、ショックでした。

常識的にはもう無理でしょうね、でも僕はまだあきらめていないんです。
自分で言ってれば世話がないのでしょうが、僕は若い頃から、逆境になると結構、強いんです。
さすがにこの状況を楽しむところまではいっていませんが、自分でいろいろなリハビリテーションプログラムを考え出したり、意外と明るく前向きに生きています。

ただし、もし左眼にも加齢黄斑変性が出た場合は、その時点で終わりです。
同じ人間の眼であり、同じ体質や遺伝因子をもちますから、その可能性はあります。
病院に行くと、先生が、左眼にも出るのではないかと、懸念されている様子が伝わってくるのです。
それで、診察の時は毎回、両眼の瞳孔を開いて、眼底検査をしてチェックされています。

時々、僕は思うんです。
「これは、僕が見ている最後の景色なのかもしれないな」と。
だから、本当に毎日を大切に丁寧に過ごそう、生きようと思います。

2022年3月7日
和田 健

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: