「ライだよ、森の童話」が紙書籍になり出版されました!

皆様、こんにちは。
昨年、僕が書いた初めての童話「ライだよ、森の童話」が、この度、紙書籍になりアマゾンから出版されました。
紙の本というと、僕などは紙以外にどんな本があるんだと、なんだか言葉に違和感を覚えてしまうのですが、今は電子書籍、紙書籍、紙の本などと区別してよく使われていますね。
ところで、実際に本を手にとってみると、苦労しただけに、これまでの電子書籍の発行にはなかった、なんとも言えない温かい気持ちになりました。

そしてこれはあくまで結果論なのですが、実際に本が出来あがってみると、この物語は徹頭徹尾、地元群馬県は北軽井沢大学村の森の本となりました。
ですので、どこか地域の図書館や病院の待合室などに置いて、地元の子供たちに読んでもらえたら、大変うれしいです。
またこの童話は、一言でいうと、それまでひとりぼっちだった子猫のライが家族を得て成長していく物語ですので、介護施設等で、肉親と離れて孤独な思いをされている方が、もし読んでくださいましたら、本当にうれしいです。

多少難しい言葉も出てはきますが、小学校中高学年くらいからなら、絵や写真もたくさん掲載されていますので、おそらく読めると思います。
またこのお話は大人の方が読んでも、なかなか奥が深くて面白いのですよ・・・。
いろいろな縦横の糸をはりめぐらしてありますから。

リンクした以下の画面からご購入いただけます。
2021年10月21日発行。改訂第三版。A4版サイズ。本文86ページ。
文字の大きさは、高齢者の方や子供たちにとって読みやすいように、かなり大きめの文字に設定しました。
価格は900円(税別)で、送料無料です。
それでは、どうぞよろしくお願いいたします。
どうか一人でも多くの皆様に読まれ、親しまれますように!
https://www.amazon.co.jp/ライだよ、森の童話-(改訂第二版)-和田-健/dp/B09JY4R6HZ/ref=tmm_pap_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=&sr=


2021年10月31日
和田 健

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: