TSP No.25 ーI NEVER give up!ー

Acrylic on canvas, 39.5×32.0 in. (100.0×80.3 cm)
May 25, 2021

人間は、少しでも気持ちが受け(身)に回ると、その瞬間からどうもダメですね。
先日、全く異業種の超一流のある方の言動を見ていて、そう思いました。
すなわち、僕の仕事の場合でいうと、「わかならいことがあったら、訊いてください、何でも教えますよ、僕から吸収して学んでください」とか、「ああ、僕ももう何年も頑張ったな」と、自分の足跡を振り返ったりとか、どうもそういったことを言い始めた瞬間から、次第に少しずつダメになっていくようです。
(注:一応、念のためにお断りしておきますが、ここで僕が言う気持ちが受けに回るという言動と、常に情報を公開し共有して、オープンマインドで生きるということとは、全く意味合いが異なります。)
つまり、少しずつダメになっていくのだけれども、そのターニングポイントは一瞬で訪れるということです。
その点、ものすごく皮肉なことに、僕の場合は、振り返りようにも振り返る足跡もなく、毎日、森の中で制作仲間や、引き立ててくれる先輩や、かわいい後輩も誰もいず、たった一人で絵を描いている。
しかもほぼ毎日のように上手くいかないので、全くの万年一年生、新入学生、まるで今日、さっき、絵画を始めました、みたいな気持ちで絵を描いている。
そしてそれがもう20年近くも続いている。
それって、実はすごく貴重なことなんじゃないだろうかと、つまり、ほとんどの人は、その前にくだらないから、アホくさくて、辞めちゃうのではないかと、この間、一瞬ですけれど、ふっとそう思いました。
もしそうであれば、僕のような人生、生活であっても、生きていて何らかの意義があるのかもしれません。
わかりませんよ、そう思いたいだけで、実は全く何の意味もないのかもしれませんから。
わかりません、それはね、たとえ本人であっても、自分の人生に意義や意味があるかどうかなんて、わからないです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: