母 2

母 2
河口湖遠足、千代田区立今川中学校1年生の時
1948年秋
撮影者: 不明
向かって右から左へ: 母、お友だちの M.I. さん

My Mother 2
Autumn 1948
Photographer: unknown
from right to left: my mother, classmate

Ma Mère 2
Automne 1948
Photographe: inconnu
de droite à gauche: ma mère, camarade de classe

僕の母は、日本橋で生まれて、神田で育ちました。
戦時中は埼玉県行田市の東福寺に集団疎開し、その後家族で長野県長野市川中島領家の親戚を頼って疎開し終戦をそこで迎えました。
1945年3月10日の東京大空襲で神田の家は全焼し、
焼け跡に母の父が6畳二間のバラック小屋を建て家族で生活しました。
お皿やお茶碗は花街の焼け跡を母親と掘って見つけました。
中学校を卒業すると、母は御茶ノ水にあった専門学校に進学し午前は英語を午後はタイプを2年間学びました。
どちらも成績は一番で在学中から校長先生に少し仕事を回してもらっていました。
卒業後はすぐに東京駅の丸ビルの貿易会社で英文タイピストとして働きました。
もらったお給料で夜はYMCAで英語を、アテネ・フランセでフランス語を学びました。また会社内のサークルでドイツ語も学びました。
回ってきた原稿をそのまま(abcで)打つのではなく、意味がわかるようになりたかったから、とよく言っていました。
日本橋の商事会社に英文タイピストとして移った後、21才で5才上の父と職場結婚し家庭に入り、牛乳配達や眼科の受付、保育園のお手伝い、
特に一番長くやっていた和裁の先生などの内職をしながら、姉と僕の二人の子どもに無限の愛情を注いで、懸命になって育ててくれました。
今は母は体調を崩し、いろいろなことができなくなりましたが、僕の小さな人生において、母の子どもに生まれたことは最大の幸運であり幸福です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: